うどんやパスタなどの麺類、お好み焼きやパンケーキ・・・。

 

「粉もの大好き!」という女子は多いですよね。

 

朝は菓子パン、昼はパスタランチ、おやつにパンケーキやたい焼き、夜食にラーメンというような食生活は、ついありがちな食生活パターンです。

 

しかし、小麦粉の摂取量を意識せずに食事を選択していると、いつの間にか小麦粉の摂取量がものすごく増えていて、腸にとっては危険な状態になっている可能性があります。

 

小麦粉が便秘を引き起こす原因を3つご紹介します。

 

理由1:小麦粉には食物繊維が含まれていない

小麦粉と便秘出典:http://fitnessinlife.com/importance_dietary_fiber/

「え?小麦粉で便秘になるの?」

 

そう思った方もいらっしゃると思います。

 

実は、小麦粉は穀類ですが、食物繊維がほとんど含まれていないのです。

 

イタリア人やアメリカ人など、外国人も小麦粉をたくさん食べますが、日本人と腸の長さが違います。

 

日本人は欧米人に比べ、腸が長いという特徴があります。

 

ですので、消化に時間がかかる小麦粉は腸での滞在時間が長く、宿便として残りやすい食品となってしまうのです。

 

しかも、小麦粉は体を冷やす食品群に入りますので、たくさん摂取すると、冷え、むくみ、冷えのぼせなどの原因になります。

 

 

理由2:ビタミン・ミネラルが少なく消化しづらい

小麦粉摂取過多出典:http://shiawase-pan.net/

あらゆる食事に小麦粉はつきもので、毎日の食事に欠かせない食品ですが、栄養は少なく消化しづらいという特徴があります。

 

一般的に売られている小麦粉は、食物繊維が豊富な胚芽を小麦から取り除き、全体の83%が胚乳の部分だけで精製されています。

 

ですので、ビタミンやミネラル、食物繊維がそぎ落とされているわけです。

 

これに対して、小麦の表皮や胚芽を残したまま作った全粒粉(ぜんりゅうふん)が、最近では人気となってきています。

 

全粒粉で作られたパスタやパンは、食物繊維が含まれていて栄養もあります。

 

また、小麦粉は油と一緒に摂取すると、さらに腸での滞在時間が長くなり、腸の壁面に宿便として残留しやすい性質があります。

 

どうしても、小麦粉を使った料理は油と一緒に調理しやすいですよね。

 

餃子やパスタ、焼きそばなど、油と共にお料理するレシピが多いですから、ついつい摂取過多になりがちです。

 

理由3:グルテンが小腸を傷つけてしまう

小麦粉グルテン出典:http://victorydiet.net/

そして、さらに恐ろしいのが、グルテンの作用です。

 

最近では、グルテンアレルギーの人が増えてきていて、グルテンフリー食品などが販売されるようになってきたので、『グルテン』という名前を聞いたことがある方も多いでしょう。

 

グルテンとは、小麦の胚乳から生成されるタンパク質の一種で、麺類やパンなどの弾力や膨張を助ける成分です。

 

さらに、このグルテンは、小腸にいるカンジタ菌を増やしすぎてしまい、そのカンジタ菌が小腸の壁を傷つけてしまうため、小腸の健康が阻害されます

 

そして、傷ついた小腸からアレルギーの元となるアレルゲンが侵入しやすくなるわけです。

 

食事で摂取した食べ物は、まず小腸で栄養分を吸収し、不要な部分のみ大腸へ向かうはずですよね。

 

ところが、傷ついた小腸で正常な消化が行われないため、大腸への負担が増大。

 

結果、慢性的な便秘に繋がってしまいます。

 

また、先に紹介した全粒粉についても、表皮や胚芽も含まれていて食物繊維が入っているというだけで、グルテンフリーとは根本的に異なります。

 

一般的な小麦粉よりはマシという程度に理解してください。

 

 

まとめ

 

小麦粉は、つい摂取過多になりやすい食品群。

 

あらゆる食品に含まれているので、毎日欠かさず摂取してしまっています。

 

しかし、身体を冷やし、便秘になりやすい性質があります。

 

特に、油と一緒に摂取することで、便秘へのリスクは高くなってしまいます。

 

さらに、小麦粉に含まれるグルテンについては、便秘の心配だけでなく、アレルギーを引き起こす可能性があり、普段の食生活で小麦粉の摂取を抑える努力が必要です。

 

 

昭和13年創業の老舗漢方薬店が開発したスッキリサプリ!

毎朝爽快DETNA(デトナ)
昭和13年創業の老舗漢方薬店が開発したおなかスッキリサプリです。

「痛くない」「臭いがない」「形がいい」と口コミで話題に。

自然の生薬とコロイドミネラル配合で、飲む量が増えないのが特徴です。

今なら、お試しサンプル5日分が通常756円を半額以下の300円(税込)で購入できます。
販売サイトをチェック